無料ピンバッジで持ち物の目印に

時々ですが、無料でピンバッジをもらうことがあります。遊園地の記念碑だったり、カバンを買った時のおまけだったりすることが多いです。最初ピンバッジをどう使えばいいかわからなくて、人にあげたり処分したりしていたのですが、もったいないなあとも感じていました。それでしばらくガラス瓶に入れてためていました。デザインがかわいいものも多くて何とか使えないかなあと眺めていたのですが、子供が幼稚園に入るときに、自分の名前が読めるかどうかかなり怪しい子供のために、いろんな持ち物に目印をつけないといけないことに気づきました。もちろん名前も付けるのですが、かわいくてほかの子供と同じにならなくて目印になるものはなにがいいだろうなあと考えていた時に、ピンバッジだと気づきました。縫い付ける必要もないので、簡単です。ただ落とすととがっていて危険なので、袋類の底近くにつけるようにしました。1個だと目立たないので3個くらいつけてみました。簡単に利用できるし子供も喜んでくれたので、よかったです。

販促用のオリジナルのピンバッジ

販促用として、オリジナルのピンバッジを作ることができます。社名やロゴを入れるのもよいでしょう。ピンバッジは、「ピンズ」とも呼ばれています。おもな加工方法ですが、最も一般的なのは、金属性の素材に凹凸でイラストや文字が浮き出ているタイプです。表面にエポキシ樹脂がコーティングされているタイプはツヤがあり、なめらかな仕上がりとなっています。「疑似七宝」と呼ばれるものには、七宝焼きのような風合いが感じられます。オフセット印刷で、イラストをプリントできるものもあり、フルカラーで仕上げることができます。また、シルク印刷を利用すると、カラフルな色で表現できます。「キャスティング」と呼ばれる加工などは、立体感が出ます。一口にピンバッジと言っても、いろんな加工方法がありますから、サンプルを見てお好みのものを選んでください。

安全なバッジの購入と種類が多い場所から購入をする

バッジを購入する場合は、たくさんの種類がある店などを選んでみると良いでしょう。バッジと聞くと、丸くて小さい物と言うイメージを持ってしまう方が多いです。少し前であれば丸くて小さい物しか無かった時もありましたが、今現在では正方形や長方形の四角い形の物まで販売されています。バッグなどにつけてお洒落を目的として購入をしたいと考えている方は、たくさんの種類がある場所で購入をする事によって、アレンジをする幅が大きく広がる事になります。また子供にバッジを購入してあげる方もいるでしょう。子供をよりかわいく見せたいと考えて購入をする方が多いですが、その際は、安全に身に付ける事ができる物を購入するようにしましょう。ピンで身に付ける場合もありますが、それでは転んだときなどに危険な状態になってしまいます。クリップ式であれば転んでも体に刺さってしまう事はありません。

社章・校章・ピンバッジ・ピンズなどをオリジナルで製造販売しております。ご相談、お見積りは無料です。 営業時間は、平日9時~18時迄。休日は土・日曜、祝日、正月、旧盆となっております。 バッジやトロフィー、楯やメダルなどの企画製造販売。ご希望価格でご相談ください。 当店では各種イベントの幹事様をお手伝いするために、各種記念品を学生街高田馬場より日本全国にお届けしております。 社員章、校章などバッジの製造販売は宮坂徽章

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

巷で人気なバッチとは!?