感謝の気持ちを込めてプチギフトを贈ろう

結婚式の二次会やバースデーパーティーなどを開催すると、主催者から何か感謝の気持ちをゲスト側に贈ったほうが良い印象を与えることができます。実際に感謝の気持ちを送るには言葉だけではなく、なにかプチギフトを手渡しをしたほうが良いです。菓子折りのような大げさなものではなく、チョコレートやクッキーなどが3つ程度入っているような可愛いもので十分です。それにお値段もかなりリーズナブルですし、頂いた側としてもちょっとした気持ちに嬉しくなってしまいそうです。チョコレートやクッキーだけではなく、ハンドタオルやせっけんなど女性が喜びそうなギフトもたくさんあります。それに包装にも少しこだわってみると、ちょっと豪華なプチギフトとしてゲストに振舞うことができます。パーティーに来てくれたゲストへちょっとした気持ちを伝えてみると良いです。

プチギフトを披露宴向けに用意して

昨年結婚式を挙げました。たくさんの友人知人の方々に祝福されて、大変幸せな一日を過ごすことができました。披露宴を開くことになったので、いろんな準備をすることになりましたが、その一つに招待者に対して最後にプレゼントするプチギフトの準備も行いました。これは、ちょっとしたプレゼントで、披露宴が終わった後に入口で一人ひとり招待客とお話ししながら手渡しする小さな小物やお菓子のことです。私たちは、インターネットのギフト専門サイトを利用してこのプチギフトを選びました。たくさんの種類を購入することができましたが、自分たちらしさを出すために、共通の趣味のキャラクターをあしらった小さなお菓子を購入することにしました。みんなに渡していく中で、ほとんどの方がそれを見てかわいいと言ってくれました。とてもうれしかったのを覚えています。

良好な人間関係を保つために有効なプチギフト

友達やお付き合いしている人と長く良好な関係を保つためには、プチギフトを贈ることが有効な手段となります。お誕生日とかクリスマスとか誰もがプレゼントするときではなく、唐突にプレゼントするのがいいでしょう。高価なものでなくてもかまいません。むしろ、高価なものではない方がいいです。高価なものを贈られても、相手は困るかもしれません。何かお返しをしなくてはいけない、と思ってしまいます。ですから、値段は安くていいわけです。そのかわり、相手がもらって喜ぶものを贈りましょう。その人によって、好きなものは異なります。例えば、本が好きな人なら本をもらったら喜ぶでしょう。しかし、普段本を読まない人に本を贈っても喜ばれません。食器が好きな人ならマグカップ、オシャレに興味がある人ならハンカチとかでいいでしょう。こういったプチギフトは、もらうとうれしいです。大切な人に、時々プレゼントするといいでしょう。

Leave Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*